Message採用メッセージ

法人事業責任者メッセージ

法人事業責任者メッセージ

前向きに新しいことに
挑戦し続ける力は、
何よりも大きな結果を生む。
テレニシはそのチャレンジに
一番に答える会社です。

取締役副社長 兼 法人責任者 中西裕二

0から関係性を創っていけるのが法人営業の面白さ。

法人営業の仕事は、企業様に対しただ法人携帯を利用していただくだけでなく、ビジネスに関わる様々な問題を解決することです。
テレニシは携帯だけでなく様々な商材を取り扱っており、企業様の課題解決や効率化の促進のため、仮説構築から課題解決商材の提案を行っております。ビジネスのコンシェルジュとして多くの企業様をトータルサポートできる存在でいれることは、法人営業ならではの醍醐味です。
また法人営業の仕事の面白さは、企業間だけでなく対個人としても、0から関係性を築いていき、最終的に契約に結びつくというプロセスとウエイトの広がりを味わえることだと思います。 常に人と会う仕事のため情報収集や勉強しなければならないことも多いですが、個々が持つ目標の高さがあれば、すべて苦労や失敗を乗り越える通過点として己の糧になります。
"働き方改革"がキーワードとなっている現代で、スマートフォンに紐づくアプリケーションでお客様の業務を手助けしていくこと、そしてその為に、営業としてだけでなく人として、提案力を高めていき武器を増やしていってもらう為にはどうすべきかを考えるのが、私の目標の一つです。

ソフトバンクグループとして、社会をより良く変えるサービスを伝えていきたい。

テレニシはソフトバンクの100%子会社になったことで、これまでとは違う、最先端の情報や色んなノウハウを身につける機会が増え、今後さらに成長する企業になると信じています。
何よりソフトバンクグループの一員として、近未来の社会を変えるサービスをお客様に伝えていくことが法人営業のバリューであり、これからの楽しみでもあります。この先の未来や自分の目標の為に、今を頑張ってくれているメンバーがこの先もずっと皆輝いていけるよう、全力でサポートしていこうと思います。
ただ働き方改革の点でいうと、 働くことだけが決して良いという訳ではありませんし、仕事と生活のどちらかを犠牲にするものでもありません。限りある時間の中で、リフレッシュする時間や自己研磨の時間を作り、うまく調和していって欲しいと考えます。

ソフトバンクグループとして、社会をより良く変えるサービスを伝えていきたい

今までの概念にとらわれず、新しいことにどんどん挑戦して欲しい。

テレニシは年齢に関係なく評価をする会社です。現時点で20代の部長クラスがおり、そのチャンスは皆にあります。
また法人営業では今までの概念にとらわれることなく、新しい商材や取り組みを行なうことに対し、前向きに動きチャレンジしていける力が求められます。
数字にこだわっているメンバーも多いですが、何よりも新しいことにチャレンジし続ける姿勢が結果に繋がると感じています。 初めは慣れるまでは大変かもしれません。でもその分達成感があり、自信に繋がるのが法人営業です。
そもそも営業が初めてという方もそうでない方も、ソフトバンクグループの一員として、一緒に挑戦していきましょう。