Work Training教育・研修制度

教育・研修制度

階層ごとに、個々のスキルアップ向上や能力開発を目的とし、
様々な教育・研修制度を設けています。

幅広い分野で活躍できる人財育成を目指して

幅広い分野で活躍できる人財育成を目指して

会社の発展は社員一人ひとりの成長と共にあると考え、テレニシでは人材育成のための様々な教育・研修制度を設けています。一人一人が「なりたい自分」を創造し、安定的なキャリアステップを実現できるよう、自己啓発や共通教育にも力を入れています。

新卒

新人研修

新人研修では、約3日間を通じて、社会人として必要な一般的なビジネスマナーや会社の基本的な理科度を深めていただきます。また座学だけではなく、研修後はそれぞれの項目ごとにロープレを行い、実践に向け練習を行います。

新卒

業務基礎研修

ソフトバンクについての専門性の高い知識やスキル、お客様に提案するためのクノウハウを学んでいただきます。新人研修と合わせて約10日間を通じて学び、配属先での業務を円滑に遂行するための基礎作りを行います。

新卒

エルダー制度

先輩社員(エルダー)と新人社員でバディを組み、マンツーマンで育成を図る制度です。
エルダー制度は入社から1年間を対象、エルダーは入社2〜3年目を対象とし、新人社員の育成を強化ならびにエルダー社員の指導力向上を目的としています。新人社員の業務を可視化し、新人社員とエルダーの動きを随時確認していきます。

管理職

管理職研修

経営視点を持った優秀な管理職を育てるために、ソフトバンクから講師を招き、ショップ・法人別で2日間に渡り研修が行われます。
研修内容は毎回変わり、管理職としての心構えからリーダシップ、目標・リスク管理、ロジカルシンキング、NPSなど、幅広い分野を学んでいただきます。

ショップクルー

iPhoneマスター制度

iPhoneマスターとは、iPhoneの魅力や機能をお伝えするアップル社認定の資格になります。
AppleJapan主催の研修を受け、テストに合格するとiPhone Masterに認定されます。
現在では世界に約45,000人程の資格保有者がおり、Apple製品の販売に関する店舗のリーダーとして活躍されている制度です。

全社員

自己啓発

最新のe-learning(イーラーニング)を用いた学習や、ロジカルシンキングやプレゼンテーション、エクセルの応用編などの勉強会を定期的に行なっております。
どなたでも自由に参加でき、自己啓発を通して、着実に身につけることを育成の目的としています。

全社員

共通教育

全社員共通の教育として、コンプライアンス研修や情報セキュリティ研修を行なっております。
コンプライアンス研修では、全階層向けにコンプライアンスの意識を強化してもらい、定着させ、組織の風土に根付かせる必要があると考え、問題を事前に察知し、適切に判断・対応できるスキルを身につけるための研修を行なっています。
情報セキュリティ研修では、個人のプライバシー、サーバー攻撃、人為ミス、情報漏えいなどの情報セキュリティ事故の脅威を正しく理解し、その対策を具体的に学びます。また身近に潜むリスクを知り、情報セキュリティ対策を考えます。