Interview社員インタビュー

社員インタビュー

法人営業職社員インタビュー

「なりたい自分」を叶えるためにまだまだ挑戦していきます。

迎 佳樹
Mukai Kazuki

法人営業職 2018年入社

学内説明会での出会いが運命を変えてくれました。

僕がテレニシを知ったのは、大学で行われている学内説明会です。
もともと通信業界に興味はあったのですが、当時はまだやりたいことが明確にはありませんでした。何社か内定はもらっていたのですが、その時に出会った採用担当者がとても暖かかったので面接を希望しました。
入社の一番の決め手は人柄に良さです。オンオフはしっかりあるけど人間味のある会社で働きたいという想いがあったので、この会社で働きたいと思い、申し訳なかったですが内定をもらっていた企業にはお断りをして、テレニシに入社しました。

大事なのは「嘘をつかない自分」でいること。

入社してから3年経って、自分の行動や考え方を客観的に見れるようになってきました。人と会話するのが好きなので、この仕事を選んで良かったと思っています。
難しいと思うのは、相手の気持ちを考えたり、声や表情から気持ちを汲み取ることです。逆に言うと、最初は興味のなかったお客様の気持ちをどんどん変えていくことが面白いと感じるところです。

僕が仕事をする上で大切にしていることは「嘘をつかない」こと。例えばですが、数字を伸ばすために良いところを見せようとしたり、無いものをあるかのように人は見せたくなりがちですが、お客様との信頼関係を長く続けることの方が大事なので、目先の数字に捉われずにいようと常に心がけています。
その結果かは分かりませんが、今は「迎くんに全部頼むよ!」とか「君で良かった」と言ってくださるお客様がいるので、本当に嬉しいです。

今後の目標はマネジメント能力を身につけること。

今後はマネージメント能力を身につけたい。

今後は後輩の指導面にも挑戦していきたいと思っています。これから上の立場になった場合を想定すると、マネジメントをする必要があるので、その経験を今の段階から積んでいきたいです。
この仕事が好きだからこそ、もっと視野を広げてみて色んなことを学んでいきたいと思っています。

応募者へのメッセージ

僕の中で、仕事というのはやっていくうちに自然と慣れていくものだと思っています。その中で簡単に変わらないのが人間環境です。
長く働きたい、より良い環境で仕事に挑戦していきたいと言う方には、テレニシはぴったりの会社だと思います。

その他の法人営業職の社員インタビュー