Interview社員インタビュー

社員インタビュー

法人営業職社員インタビュー

初めてこれからの自分に期待できると感じた会社です。

青木 拓郎
Aoki takuro

法人営業職 2019年入社

頑張った分だけ評価してくれる会社。

僕は中途入社で現在1年目です。前職では通信関係の人材派遣会社に勤めていて、携帯ショップや家電量販店で固定回線の販売をやっていました。人と関わることが好きで、何かを販売して喜んで貰う、それが数字になるのが喜びでした。ただ前職の社風では実績が評価してもらえるような会社ではなかったので、そう言った点を評価してもらいたいと思い転職を決めました。

テレニシを選んだ決定打は、頑張った分だけしっかり評価してくれる会社の制度です。面接時も会社の評価制度について質問してたところ、「いくら稼ぎたい?」とフランクかつストレートに目標を聞かれました。他にも5社ほど見ましたが、テレニシが一番働きやすく、且つやりがいを持って仕事ができる会社だと感じ入社しました。

毎日のスケジュール管理によって、自分自身のマネージメントが大事だと感じています。

法人営業の面白いところは、常に様々な企業の方と会えるので色んなことを学べます。プレイヤーとして営業はもちろん、事務処理なども自分でやっているので業務は少なくないですが、どこからどこまでを今日のうちにやるべきなのか、そういったことを毎日管理しながら楽しんでいます。最近はPHSの案件を色んな方から振ってもらえるようになり、頼ってもらえるようになってきていると感じています。案件が増えていく分、計画的に仕事をこなしていかないといけないので、スケジュール管理には気をつけています。
また営業をする上で大事にしているポリシーは、頼まれたことは必ず100%でこなすこと。そして僕の強みはメンタルが強くポジティブ精神なところですが、そこにこだわりすぎず、先輩方の良い面を盗みながら自分のスタイルを作り上げていこうと思っています。

将来は人材育成で会社に貢献していきたい。

将来は人材育成で会社に貢献していきたい。

今年の目標は、上司のように余裕を持ちながらも実績を上げていくことです。他にも先輩方は計画的に仕事をして毎日定時に帰るという方もいます。皆さんの良いところを吸収し、実績もスケジュール管理も一人でちゃんとできる営業マンになることが今の目標です。
また考えているキャリアプランは、営業で一番になり会社全体や経営というものを把握して、将来的は人事部で教育や研修関係の仕事をやりたいです。新人向けの資料を作って、人材育成に向き合っていきたいと思っています。テレニシはジョブポスを推奨しているので、そういったところも活用していきたいです。

応募者へのメッセージ

テレニシの特徴は、チーム力が高いことです。自由な社風ですが助け合いの精神もあって、他の会社にはない点だと思います。
この会社に合う人材だと思うのは、何か一つ目標を持っている方。いくら自分に合った好きな仕事とはいえ、躓くことはあります。 そんな時、例えば僕のように稼ぎたい!と目標を持っているだけで心の支えになります。反対に目標が達成した場合にも、自信に繋がります。
テレニシは個性を持った人が多いので人見知りの方でも大丈夫です!一緒に会社を盛り上げていきましょう。

その他の法人営業職の社員インタビュー