ENTRY

会社概要

お客様本位の目線で満足いただけるようなショップを一緒に作りましょう。

代表取締役社長 辻野秀信

「人財」の育成
テレニシという会社は、ショップの収益が90%を占めています。この業界を約25年続けて来た中で思うことは、時代に対する変革は多々あったものの、代理店無くして通信キャリアはここまで大きくなっていないと思います。ただ、時代に乗り遅れる代理店は、今後厳しい局面を迎える事でしょう。そこでテレニシとして何を実践していけばいいか。やはり重要な事は、ショップクルーや社員といった「人財」部分であり、私は愛されるお店作りを徹底して創り上げたいと思います。それを実践することによって、ユーザーが増え、既存のお客様に今後もご来店いただける様に、お客様本位の目線で接客できるような社員を育成していきたいです。

モバイル業界の変革に柔軟に対応できる会社に
近い将来、モバイル業界はどの様に変わるかは、皆さんがよくご存知だと思います。AI搭載の人工知能を使ったソフトバンクの新しい商材が出た際には、代理店として柔軟な姿勢で販売できるような体制を作ることが一番重要と思います。
成熟期を迎えたモバイル業界の中で、今後高まりそうな市場は中古販売です。私の感覚では、携帯業界と車業界は似ていると感じています。この感覚で考えると、絶対にこの業界は消失しないと考えております。
今、ソフトバンクと連携して様々な制度や仕組みを新たに導入しておりますが、通信キャリアが実践している事を代理店が習得すれば、他の代理店にはない強固な会社が出来ると信じています。通信キャリアから良い業務を頂いて、いかに現場で活かしお客様に販売できる代理店になれるか。若い方々の力も結集して一緒に作り上げていきましょう。